国道439号がとても気になる

今まで全く知らなかったのですが、国道439号という所が四国にあるようで、そこが国道らしからぬ国道なのです。
NHKのドキュメント72時間という番組でこの国道のことを知ったのですが、「酷道439(よさく)」と言われている程補そうなども大したされていない国道なのです。
こういう道って凄くいいですね。
番組では439をずっと通って行くのですが、昔ながらの日本の風景というか懐かしい気持ちになりました。
凄く田舎なのですが、そこには昔ながらの日本の暮らしが残っているなと感じました。
山道なので野生の動物も普通に出て来ます。
なんと野生のうさぎまで出ていました。
私の住んでる地域では絶対に野生のうさぎなんてお目に掛かれないからちょっと羨ましいと思いました。
凄くシュールだと思ったのは等身大の人形が並んでいるスポット。
ある女性が1人で作っているそうなのですが、人形のモデルは全て亡くなったご近所さんらしいです。
ちょっと怖いような気もしますが凄く良い出来栄えで、彼女なりの供養の方法なのかも知れません。
生きている間に国道439号を一度は自分の目で見てみたいと思いました。

ミュゼ 大分

鼻の下のむだ毛処理に困惑

鼻の下のむだ毛をカミソリで処理していましたが、それはさすがにまずいと思いシェーバーに変えました。

わたしは使い慣れたカミソリでむだ毛処理をすることが好きで、顔も身体も関係なくむだ毛処理といったらすべてカミソリひとつで間に合わせていたのです。

ですが年齢のせいかさすがに鼻の下がかさかさになり、そのかさかさが鼻の下のむだ毛処理をする度にひどくなる様子を確認して焦りました。

このまま年を重ねてもカミソリを使っていたら後悔することになると感じたのです。それでカミソリは身体のむだ毛処理に使うことにして、鼻の下にはシェーバーを使うことにしました。

細かい部分、特に鼻の穴に近い部分はシェーバーが当たらなくてむだ毛が残ってしまいます。

いくら工夫しても鼻の穴の近くだけむだ毛が数ミリ残るのでそこだけ毛抜きを使っています。

すごく痛くて抜く度に顔がゆがみますし涙が出ることもあります。だけど今はこの方法しか鼻の下のむだ毛をきれいに処理できる方法がありません・・・。

鼻の下のむだ毛だけはいつの日か専門店の施術を受けたいと考えています。

脱毛はミュゼ秋田店のようなエステサロンを利用するのが最適です

暖かくなり薄着の季節になるとムダ毛が気になってしまう女性も多いと思いますが、秋田市のミュゼのようなエステサロンで脱毛の施術を行っていますので、気になっている方は薄着の季節を迎える前に施術を受けることをオススメいたします。

脱毛には全身コースと部分コースがあり、費用もそれぞれ異なります。

また、一度施術を行えば長期間効果のある永久脱毛という施術も登場しています。

どのコースを利用するかは時間をかけてじっくりと検討して決めてください。

もちろん女性に限らず男性でも施術を受けることは可能です。

最近は男性専用のメンズエステも増えてきておりますので、毛が気になっている方は一度メンズエステを訪れて、スタッフの方に相談してみてください。

肌が弱い方だと施術を受けた際に肌がダメージを受ける可能性もあるため、必ず事前にエステサロンのスタッフと詳しく話をすることが大切です。

インターネットでも色々と情報が掲載されていますので、基本的な知識を勉強したい方は、事前にインターネットで調べてみるのもオススメです。

ミュゼ 秋田 http://www.neuroticoswebserie.com/